2012年10月

RAMAR活動休止ラストワンマンから3週間

いつも通りのライブがしたかった…

ライブメニューを考えてる時
昔の曲をいっぱいやろうか… とも思ったけど

どんな時も今と向き合い戦ってきたバンドだから
今伝えたい、届けたい19曲を選んだ。

 
19曲…

それだけの曲数歌ったライブは過去一度たりともないから
ラストの曲まで声が、体が持つのか不安だったけど

ライブ前夜しっかりと睡眠をとる事が出来
ライブ前には今回のツアーでの験担ぎアイテム「ユンケル」

御陰様でライブ全編終えても、もうワンステージ行ける勢い!

そして雑念は「ゼロ」

それなのにどこかに飛んでった歌詞は…

もぅ迷いも未練も何もない筈なのに

多分「いつも通りのライブにしたい…」とは言えども「活動休止」
普段のライブより余計にアドレナリンが分泌されてたのか
気持ちの高ぶり、高揚から来る物忘れ(笑)

そぅ思い返して頂ければ幸いです。

 
そしてライブ後頂いた数々のプレゼント
明日帰宅後、並べて写真撮るなり…

「葬式かよっ!!」(笑)
 

mixiで繋がってるRAMARっ子の皆様より
 

青薔薇は貴重品らしいです。

 
正直、ライブを終えた直後は「活動休止」の実感
全くなかったんだけど
頂いた手紙にメール、そしてライブ終演後は観れなかった
エンドロールを映像を観て体が心が「終幕」を…
 

そして今回の最高級品なプレゼント!

37Fから都心を一望出来る一泊\◯0,000萬円するホテル!!
 

ライブ当日かつての戦友である、哲つぁん
そして遥々大阪から、真さん
お世話になってる先輩の皆様や
仲間達が沢山駆けつけてくれたのですが

その中で、本当は遊びにくるはずだった
「水鏡」時代の戦友MITSUHA氏

持病の腰痛が発動し急遽来れない事に…

で予約していたホテルが無駄になってしまからと
ライブ当日の朝、連絡があり譲り受け

御陰様で朝まで打ち上り、ゆっくり寝て
ゆっくり帰宅出来ると言う最高なプレゼント!!
 

そして旅先でも

仙台では5・6年前からのお付き合い!?
対バンしたり、イベントに参加させてもらったり
BULLDOG-ZのDr.MARさん初め
歌う歯医者さん(笑)マスダさん
そして本当お世話になったMACANAの店長、佐藤さん

今回のイベントラストでは大セッション!!
 

音楽を始める切っ掛けになった一曲を共に奏で
多くの仲間に見送られ…
 

大阪ではタッキーの教え子でもある
WavesのDr.ヨッ子?? 金平さん
RUIDOの上野さん、小澤さん…
「Wild Flowers」を知ってる、口ずさむ対バンの皆様
多くの仲間達に見送られ、迎えた9.29 活動休止 LAST ONE MAN
 

ほんとはね、ライブの熱が冷めぬうちに
こうして日記を綴りたかったんだけど

RAMARな事務に追われる日々、日々、日々…

呟くじゃなく腰をしっかり据えて、ブログを綴りたかったから
 

改めましてラストツアー、ラストワンマンお越しいただいた皆様
そしてライブの成功を遠くからお祈り頂いた皆様
メンバー、関係者、スタッフ、友達、家族…

一先ず18年間たくさんの夢と希望と愛をありがとう!!

まだまだRAMARを忘れ、音楽から離れ
これから先の未来をゆっくり見渡すには、少々時間がかかりそうだけど

その先の先にある未来で「音楽」と言うフィルターを通しまた会おう!!

そしてこの先も僕等の音楽が
みんなのこれからの人生の旅の伴でありますように…