RAMAR 無期限の活動休止

6.24@ららぽーと横浜、2ステージ目ラスト「希望の光」

あの時見せた涙の裏にはそんな理由がありました。

自分の音楽で飯を食う事を夢見、上京してから20年
HYPERMANIA結成から数えると18年
RAMARデビューから14年

家族だったり、かつてのメンバーが遊びに来てたり
そんな状況に涙腺が刺激されたのか、急に目頭が熱くなり、涙が零れた。

自分の為だけに始めた音楽も
いつしかその形を変え
愛するもののために、家族のために

ベスト盤をリリースし、全国を西へ東へ
かつての仲間達との再会があり
コトブキヤを通し新たな仲間達との出会いがあり
「シールドライガー RAMAR スペシャル」HMM ZOIDSプラキット
とのコラボシングル「ENDLESS ADVENTURE」そして「今を生きる」のリリース。

応援してくれる仲間達の声を背に
全力で駆け抜けて来たけど、人生はそう映画みたいに甘くはなく

『無期限の活動休止』

「もうちょっと気楽にRAMAR出来ないもの??」ギターの馬場ちゃんに言われた。

「音楽活動は辞めておりません。。。中略。。。
 好きな事をするのに焦る必要はない」かつての相方kuro氏のmixiプロフィール。

「活動休止はびっくりしたけど大丈夫だよ。
 必要な時はまた誰かに呼ばれるから。
 そうぼくは信じている。お互いこれからも精一杯生きていこう」
 デビュー当時のサウンドプロデューサー堤さんから頂いた言葉。

メンバー、スタッフ初め、家族、友達
色々な人達の言葉で、気持ちが大分楽になった。

それからの日々は、応援してくれるみんなの為に何が出来るか
応援してくれるみんなに真実を言えない辛い場面もあったけど

東北〜関東アコツアーそして関東アコライブと
音楽と純粋に向き合い、音楽を楽しみ
特に関東アコライブ2DAYSは、今までの音楽人生を通し
過去最高の歌を歌う事が出来き、御陰様で充実した日々を送る事が出来てます。

休む事なく日々バンドの事を考え、夢を追いかけ駆け抜けてきました。
大切な仲間達と出会い別れを繰り返し
RAMARに歌を時間を情熱を愛を注いできました。
後悔がないと言ったら嘘だけど
やれるだけの事はやって来た、そうも感じつつ

暫し羽根を休め
心の奥に響き渡る声が聞こえたらまた歌いたい。。。そう想います。

メンバーそしてスタッフのみんな
何も言わず僕の大きな我が儘、受け止めてくれてありがとう。
休息までの残りの時間、小さな我が儘まだまだ言うとは思うけど
それぞれに出来る事を思いっきりやってこう!

そしてRAMARを応援してくれる親愛なる仲間達
いつも見晴らしのいい場所へ僕等をおいといてくれてありがとう。
このブログを通し僕の想いが、上手く伝えられたかどうか分からないけど

メロディーたるもの、人の想いたるもの
語り継ぐものがある限り永遠に息衝くもの
僕等からの活動休止ラストメッセージ「ETERNAL SOUL」しかと受け止め
RAMARのこれからに光を共に灯す事が出来れば嬉しいです。

活動休止 LAST LIVE TOUR “ETERNAL SOUL” 共に最高の旅にしよう!