snow letter


作詞:酒井悠介 作曲:上野淳 編曲:RAMAR

吐息は白く寒空に舞い
瞬く間に北風にさらわれて消えた
君の温もり残る左手
冷めないようにポケットにその身をひそめた

瞳閉じれば巡る思い出
悔やみ切れない君との別れ
交差点 強がってみせた 浅はかな言葉許してよ
やり直せないかな 戻せないかな 愛おしい微笑み

やがて降り出した粉雪に抱かれるように
君との日々が色褪せて埋もれてく
のちにすべてが真っ白に染まる前に
素直な気持ち伝えなくちゃ

心の隅に僕がいるなら
何も言わずに 今一度チャンスをおくれよ

一人じゃ辛く長い冬の夜も
君と二人なら凌ぎ切れそうさ
かじかむ僕の心に あかりを一つ灯してよ
他の誰かじゃもうあり得ないんだ 君以外欲しくない

永久に降り注ぐ粉雪に愛を込めて
つたないこの歌 君の元に届くように 響くように

いまだ降り続く粉雪に寄り添うように
昨日の悲しみ 共に越えてゆけないかな
のちにすべてが真っ白に染まる前に
ねぇ素直な気持ち聞かせてよ
確かめにいかなくちゃ

粉雪に愛を込めて 愛を込めて