image


words:酒井悠介/music:RAMAR

悲しくなんかないさ
今がどんなに辛くとも
僕には大きな夢がある それだけ
どんな壁も越えられた

雨が強く 打ちのめされそうな日も
風が強く 弾き飛ばされそうな日も
いつも僕を突き動かしてるものは
嵐の後 静けさ 雨上がり 七色の虹の橋

イメージを 空に高く 掲げてくれよ
志し高い方が今を頑張れる
イメージを 空に深く 焼き付けてくれよ
未来の自分の姿を 輝いてる君を

何が損で 何が得か
計りにかけ選んでは
大切なもん見失って 心の声に耳を澄ました

かつて僕が描いてたものは何か
息を切らし追い掛けた影はどんなだ
いつも僕を我に還すそのものは
壁に描かれた落書き 夕暮れ 鮮やかな茜空

イメージを 空に高く 掲げてくれよ
志し半ば散った友の声が今
イメージを 空に深く 焼き付けてくれよ
共に見た夢の続きを 今一度始めよう

嵐の前 静けさ 高鳴る鼓動が聞こえるか?感じるか?

イメージを 空に高く 掲げてくれよ
志し高い方が今を頑張れる
イメージを 空に深く 焼き付けてくれよ
未来の自分の姿を 輝いてる君だけを 輝く君だけを